ダミー ロード。 メタルクラッド抵抗でダミーロードを自作

油冷式ダミーロードの製作

ロード ダミー

またインターネットオークションでも2万円以上で取引されているようです。 あらためてスペアナでどこまで使えるのか測定してみました。

10
下のイラストをクリックするとそのページを表示します。 抵抗40本を並列に同軸ケーブルへ半田付けして取り付けたものをペンキ缶の蓋に取り付けたM型コネクタに半田付けします。

ハム三昧: オイル冷却ダミーロードの製作

ロード ダミー

大電力用の抵抗器には巻き線抵抗器を使いますが、通常の巻き線抵抗器はコイルの一種ともいえるので非常に高い周波数では正確なダミーロードとして機能しません。

407• その点プリント基板は加工が大変楽で、性能面でも全く問題はありません。 どちらもHF帯はSWRは1.0、145Mhzでも1.1以下です。

終端抵抗

ロード ダミー

50MHzで-23dBなのでSWR1. SWR計は手持ちのDAIYA SW-100(HF~150Mhzまで計測)を使用しました。

11
抵抗の定格電力は3Wです。 冷却用のオイルはホンダのG1という4サイクルエンジンのバイク用のオイルです。

メタルクラッド抵抗でダミーロードを自作

ロード ダミー

最初は50Wです。 128• に JA7QPB より 最近の投稿• 最後に、油ですが温度上昇した場合に体積が増えたり、ガスになったりでペンキ缶の蓋が外れないかな?と少々心配です。 連続100W・瞬間1kW程度までは自然空冷も可能であるが、それ以上になると強制空冷・油冷もしくは水冷式になる。

3
140Wで30分のエージングが終わりました。

SWR計 の動作チェック用 75Ω,100Ω,150Ω ダミーロード

ロード ダミー

(写真はクリックすると大きくなります。 ご苦労さまでした。

このかわりの負荷のことをダミーロードといいます。 228• 材料は次の通り。

組立部品キット 大進無線

ロード ダミー

50Wというと中大型のハンダごてと同じです。 黄色いトレースは市販のBNC終端抵抗で紫のトレースが製作したダミーロードです。 銅板は缶に入る大きさの円形にハサミで切りだして抵抗を差し込む穴を20個あけます。

基板に残った銅箔部に薄くハンダメッキします。

オーディオ用ダミーロードの製作

ロード ダミー

200WのAM送信機の製作を行っていますが、200W連続印加可能なダミー抵抗が無く、エージングができていません。 。

19
測定データを見ると、必ずといっていいくらい負荷の条件が併記されています。

終端抵抗

ロード ダミー

。 (HF~50までは大きな変化が無いし、枚数も多くなるので、1.9/14/50/144のみ掲載) 1.9のVSWRとインピーダンスです。 パターン図は掲載していませんが、右の写真と回路図を見比べていただけば判ると思います。

17
はんだ付けが完了したらテスターで抵抗値を確認します。

メタルクラッド抵抗でダミーロードを自作

ロード ダミー

裸のままで約10分間80W連続テストをしたところ、初期の煙も収まりました。 中のオイルが揺れて跳ねても、簡単にこぼれないように筒状のダクトにしてあります。

4
無誘導抵抗• 単に無誘導抵抗の両端に短めの同軸を付けて、そこにコネクタを取り付けてやるだけで、SWRは1. 50MHz付近にSWR最大ポイントがありますが、3. リード線が短くなるようにはんだ付けします。