中共 ウイルス と は。 中国の呼吸器専門家「武漢の中共ウイルス重症者死亡率は40%」|武漢肺炎【動画】

<中共ウイルス>新疆で感染拡大、専門家「すでに3次感染発生...

は 中共 ウイルス と

一番有名なケースは、が却下されたことだ。 この10代の犠牲者は 日本共産党の仲間でもある中国共産党 に殺されたようなものです。

14
19日の評論「」で述べたように、今回のパンデミックは中国政府の怠慢が招いた災禍である。

米国亡命の武漢ウイルス研究者 フォックスニュースで証言

は 中共 ウイルス と

内部情報が外に漏れるというのは、中共社会では許されないことで、中共は公開する情報を全てコントロールしている。 病気の名称は発生地にちなむことが多いため、「武漢肺炎」と呼ばれることもある。

15
2020 年2月17日:陳全姣氏の声明 2月17日、武漢ウイルス研究所が研究者・陳全姣氏の声明とされる文書を発表し、今まで陳氏の名で武漢ウイルス研究所の所長・王延軼氏がウイルス流出の責任を負うべきと投稿されていたのは本物の陳氏ではないと主張した。

<中共ウイルス>新疆で感染拡大、専門家「すでに3次感染発生...

は 中共 ウイルス と

「政権は、組織的に人権を侵害し、自由を抑圧し、良心を侵害し、 宗教を迫害し、少数民族に嫌がらせをしている」と書いた。

12
そして、隠蔽だけではありません。

中国共産党は武漢肺炎ウイルスが人工合成であることを認めた

は 中共 ウイルス と

(翻訳編集・張哲). しかし、皆さんが本当に無視できないのは『生物戦』です」と対立を煽動した。

1
彼は飛び降りる前、妻に向かって「あなたに影響を与えたくない」と一言だけ残したという。 また、カシュガル地区の4つの鎮が25日以降、感染の「高リスク地域」に指定された。

中国共産党は武漢肺炎ウイルスが人工合成であることを認めた

は 中共 ウイルス と

同氏は、中国当局は中共ウイルスのほかに、他のウイルス研究も行っていると警告した。 デモ隊は「中共は中国ではない」「日本、目覚めよう」などのパネルや横断幕を掲げ、中共の欺瞞や殺戮を糾弾し、武漢P4実験室の公開調査を求め、中共はテロ組織であると訴えました。 TEL:03-6806-8902 FAX:03-6730-2861• 閆博士は「証拠が廃棄されたとしても、(武漢ウイルス研究所の)実験室に入ることができれば、調査はできると確信する」とした。

15
新疆での無症状感染者の急増について、上海にある復旦大学公共衛生学院の院長で、流行病学者の姜慶五氏は26日、中国メディア「中国新聞週刊」に対して、「3次感染が発生している可能性がある」との見解を示した。

<中共ウイルス>米亡命の中国人研究者、「中国高官は予防でヒドロキシクロロキンを服用」

は 中共 ウイルス と

もし自分が新型コロナウイルスに感染したら中国で治療すること希望する。 「武漢肺炎」という人もいますが、これも適切な呼び名です。 実験体に接種されたウイルスの中から目的に合致した突然変異体を選別し、ほかの実験体に接種する。

常に立派な名目を掲げながら、本当の目的を巧みにカムフラージュする。 しかし、王氏自身がその後、感染が確認された。

中国の呼吸器専門家「武漢の中共ウイルス重症者死亡率は40%」|武漢肺炎【動画】

は 中共 ウイルス と

10月1日は、中国共産党が政権を樹立した記念日である。 人種差別の場合、黒人差別だけではなく、ヒスパニック系差別、白色人差別、黄色人差別が含まれる。

7
特に、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、れいわ新撰組、社民党は中国・北朝鮮のスパイ政党であり、日本人の敵でもあり、世界平和の敵・世界中の市民の敵なのです。

中国共産党は武漢肺炎ウイルスが人工合成であることを認めた

は 中共 ウイルス と

同教授はまた、「再感染事例はワクチン開発への警告であり、つまり一部の人々はワクチン接種後も再感染したり、重症化する可能性があることを意味する」と指摘した。 それだけでなく、彼らは他の人に警告をしようとした。 米国に亡命した中国人ウイルス研究者、閆麗夢(えんれいむ)博士はこのほど、中国高官は中共肺炎(新型コロナウイルス感染症、COVID-19)の発症を予防するのに、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン(HCQ)」を服用していると明らかにした。

14
中国武漢から発生した新型コロナウイルスは日本時間18日現在、世界で3000万人以上が感染し、94万人以上が犠牲となっている。 同州の感染者数はドイツ国内で最も多い。

<中共ウイルス>中国の感染専門家「人類史上最も対処困難なウイルス」

は 中共 ウイルス と

日本共産党は女性政治犯強姦・凌辱国の仲間です。

生物兵器の前では、原爆でも水素爆弾でも、まったく武器にはならないかもしれない」 動画でこの文章のスクリーンショットを写したあと、郭文貴氏は、アメリカ人はまだ中共がどのような悪の政権であるかを意識していない。 同じ日、中国のメディア「経済観察」は中共ウイルス感染の疑いが持たれた武漢の70歳男性・梁氏がビルから飛び降りて自殺したと報じた。