交通 安全 標語 2019。 中災防:過去の年間標語

平成30年度 交通安全標語コンテスト

安全 標語 2019 交通

交通の方法に関する教則・交通安全教育指針• これくらいなら大丈夫。

12
全日本交通安全協会会長賞のスローガン 全日本交通安全協会会長賞 「見えてると 思うな あぶない 夜の道」 全日本交通安全協会会長賞 「うしろでも シートベルトを つけようね」 忘れていませんか?後部座席のシートベルト。

2019年度安全標語入選作品

安全 標語 2019 交通

全国の交通安全協会のトップに君臨する「全日本交通安全協会」であるが故にあえて「交通安全スローガン」と称しているのでしょうか。 きいろはすぐに あかしんごう 佳作 いしあたま それでもかぶろう ヘルメット 運転者向け 内閣総理大臣賞 事故は瞬間 ベルトは習慣 総務庁長官賞 乗せる児 こ に チャイルドシートの 親心 警察庁長官賞 迷惑駐車 置かれてわかる 自宅前 佳作 口笛が 悲鳴に変わる 飛ばし過ぎ 佳作 その一瞬! 2019年の全国交通安全運動で使用するスローガンが決まりました。

13
「当たり前」だからこそ、油断してしまいがちな交通ルール。 心身共に健康・健全であることは、明るい生活のみならず、企業の健全な発展の基礎となります。

交通 安全 標語 2019

安全 標語 2019 交通

交通事故死ゼロを目指す日は、1年に3回あり、2月20日と4月10日と9月30日です。 必ずしめるようにしましょう。

16
春の交通安全運動と言うと、どうしても運転する側に注意を促しがちですが、 歩くほうもじゅうぶんな注意をしなくてはいけません。 しかし、いつ交通安全運動が実施されても問題のない運転習慣を身に付けたいものです。

平成30年度 交通安全標語コンテスト

安全 標語 2019 交通

運転者だけではありません。

9
html 2019年の春の交通安全運動のポスターはどんなものなのでしょうか。

2019年度労働衛生・交通安全標語の作品一覧

安全 標語 2019 交通

足より先に 目と心 佳作 わたしの歩行に わたしの責任 こども部門 内閣総理大臣賞 いつものなれたとおりでも ただしくあるいて ただしくおうだん 佳作 歩きながら いじわるしない ふざけない 佳作 あそびません とまったくるまの まえうしろ 佳作 一でとまって 二でたしかめて 三でわたろう おちついて 佳作 横断は 小さな坊やも 大きな合図 佳作 さよならの あとがあぶない 帰り道 佳作 とまって見ようね ふみきり 十字路 まがり角 佳作 飛び出すな 路地でも車の 通る道 佳作 まわりみち それでもぼくらは 歩道橋 佳作 よびあうな みちのむこうと こっちでは 運転者向け 内閣総理大臣賞 急停車されても よい距離 よい速度 佳作 安全に いつでも止まれる 車間距離 佳作 急ぐとも 守れスピード 車間距離 佳作 運転は せりあいよりも ゆずりあい 佳作 お手本に なる運転を あなたから 佳作 追い越すな わずかの違いだ 急がずに 佳作 車から見えぬ死角に ひそむ事故 佳作 酒飲めば 愛車が凶器に 早変わり 佳作 さあ出発だ 車の点検 今一度 佳作 スリル追う あなたを事故が 追っかける 佳作 スピードを 落とせこの道 通学路 佳作 スピードは八分目に 車間は十分に 佳作 スピードと酒で 凶器に なるくるま 佳作 寝不足で ハンドル持つな 持たせるな 佳作 ハンドルしっかり 心はゆったり 佳作 万国博に 示せ日本の 交通マナー 佳作 誇るなら スピードよりも 安全を 佳作 無理するな 急ぐ心に 事故が待つ 佳作 割り込む一台 迷惑千台 歩行者向け 内閣総理大臣賞 親がまず 手本を示そう 正しい横断 佳作 青信号 待つより早い 歩道橋 佳作 歩くのは かならず右です 気をつけて 佳作 自分で守ろうこのいのち 車ばかりが悪くない 佳作 シグナルは 青でも横断 油断なく 佳作 その一秒 あせる一歩が 事故を呼ぶ 佳作 手をはなす 子どもを事故が 連れて行く 佳作 ほら そこに横断歩道がありますよ 佳作 歩道橋 あなたのために かけた橋 佳作 夜間 道路の中央で 立ってはいけません 佳作 よくたしかめて 無理と油断のない横断 佳作 わたる前 信号よく見て 車見て こども部門 内閣総理大臣賞 みんなで歩いているときも ひとりひとりが よく注意 佳作 あぶないよ くるまのうしろは あぶないよ うしろに おめめはないのだよ 佳作 横断は 一に右見て 二に左 三に確かめ 手を上げて 佳作 大きなおめめで みぎひだり 車がこないか もう一度 佳作 こわいみち あそぶな かけるな とびだすな 佳作 さあ渡ろう 青だね 車が止まったね 佳作 自転車は いつでも一列 左はし 佳作 信号は青か! 水銀を使った製品にどのようなものがあるかといったこともご紹介しています。 交通事故が実際に我が身に降りかかれば、それは悲惨この上もありません。

17
必ず座らせるようにしましょうね。

交通安全のための情報|警察庁Webサイト

安全 標語 2019 交通

html 次に春の交通安全運動のスローガン(標語)子供部門の入選作品を紹介します。 その油断が危険なのです。

4
これくらいなら大丈夫。

2019年度安全標語入選作品

安全 標語 2019 交通

全日本交通安全協会は警察庁所管の公益法人で、全国各都道府県市町村に存在する、交通安全協会の中心的な団体となっています。 運転中の携帯電話使用等に関する危険性、交通事故の発生状況、警察等の取組を掲載しています。

3
【最優秀作品】 1.運転中のSNS 隣の私はSOS (甲斐 美恵子) 2.焦る心にブレーキを 余裕をもって安全運転 (村上 信之) 3.急ぐほど死角も事故も多くなる (石地 礼子) 4.スマホより 周りを良く見て 事故防止 (関 隼人) 【優秀作品】 1.急ぐな 焦るな ゆとり持て (古藤 義光) 2.交差点 急ぐ心にブレーキを 安全確認もう一度 (山下 秀人) 3.慌てるな 心のゆとりが 事故防止 (江藤 秀夫) 4.もう1回 安全確認 みぎ ひだり (古賀 政男) 5.プロ意識 持って運転 安全第一 (木村 純一) 6.交差点 探せ自転車 探せ歩行者 いつも危険は隠れてる (山根 安登) 7.コンチクショウ せり合うよりも まずどうぞ (徳永 香 ) 8.再確認 慣れた道 慣れた仕事に 棲む危険 (山科 博書) 9.そう言わず さあ一杯は いけません (古賀 萌子) 10.一度だけ その一杯が 事故のもと (松川 輝 ) 11.誰もみな 大切な命 乗せている (上原 伊代) 12.プロならば 模範運転 当たり前 (小池 好一) 敬称略 今年度の無事故キャンペーン時の安全標語、毎月の安全標語、に活用させていただきます。

春の交通安全運動2019のスローガン(標語)は何?ポスターも紹介!

安全 標語 2019 交通

『脇見運転の根絶』は永遠のテーマです。

全日本交通安全協会会長賞のスローガン 全日本交通安全協会会長賞 「自転車の すりぬけ運転 事故の元」 全日本交通安全協会会長賞 「小さな手 上げたら 大きな 赤信号」 全日本交通安全協会会長賞 「点滅は 次の青まで 待つ合図」 そう。 その8|そこのYOU! 死にたくないなら 赤 止まれ! これは単純な呼びかけるタイプのスローガンですが、「そこのYOU!」というのが某芸能事務所の社長を彷彿とさせます。

交通 安全 標語 2019

安全 標語 2019 交通

内閣総理大臣賞を受賞した作品がポスターなどとして使われます。 遅くなりましたが 「平成30年度 交通安全標語コンテスト」の結果を発表します。 交通死亡事故が多く発生する薄暮時間帯の危険性や注意すべきポイント等について掲載しています。

10
html 次に春の交通安全運動のスローガン(標語)子供部門の入選作品を紹介します。 全日本交通安全協会会長賞のスローガン 全日本交通安全協会会長賞 「見えてると 思うな あぶない 夜の道」 全日本交通安全協会会長賞 「うしろでも シートベルトを つけようね」 忘れていませんか?後部座席のシートベルト。