茨城 鳥 インフルエンザ。 茨城で鳥インフル、84万羽殺処分へ 自衛隊に派遣要請:朝日新聞デジタル

茨城・城里で鳥インフルエンザ 鶏84万羽を殺処分へ|全国のニュース|京都新聞

インフルエンザ 茨城 鳥

令和3年2月4日 匝瑳市(1例目) 1月24日疑似患畜確認 1月26日防疫措置完了• 感染拡大防止のため、発生農場周辺の消毒を強化し、主要道路に消毒ポイントを設置。 また、鳥インフルエンザの発生を受けて、県は養鶏場などに対し、野鳥や小動物が農場に入らないようネットなどの点検や補修を行うことや、消毒の徹底を呼びかけています。

16
県によると、この養鶏場は採卵用の鶏を飼育。

茨城で鳥インフル、84万羽殺処分へ 自衛隊に派遣要請:朝日新聞デジタル

インフルエンザ 茨城 鳥

2日、遺伝子検査でも陽性が判明した。 経緯 (1)2月1日、茨城県は死亡鶏が増加した旨の通報を受けて、当該農場に対し移動の自粛を要請するとともに農場への立入検査を実施。

10
。 (3) 野鳥サーベイランスにおける全国の対応レベルは、令和2年11月5日付けで最高レベルとなる「対応レベル3」に引き上げており、全国での野鳥の監視強化を継続します。

茨城・城里で鳥インフルエンザ 鶏84万羽を殺処分へ|静岡新聞アットエス

インフルエンザ 茨城 鳥

(3) 野鳥サーベイランスにおける全国の対応レベルは、令和2年11月5日付けで最高レベルとなる「対応レベル3」に引き上げており、全国での野鳥の監視強化を継続します。 令和2年2月15日• 近隣にある18の農場の鶏など計約104万羽も、移動制限や搬出制限をする。 令和2年12月21日• 家畜に関すること 農産振興課(電話番号:029-259-2212). 全国社会の記事一覧• 令和3年1月5日• 令和3年1月4日• 県は午前7時からニワトリおよそ84万羽の殺処分を始めるとともに、自衛隊に災害派遣を要請しました。

外部リンク (2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。

環境省_高病原性鳥インフルエンザに関する情報

インフルエンザ 茨城 鳥

所有者の判明しない鶏に関するお問い合わせ. 令和3年15日 匝瑳市(5例目) 2月11日疑似患畜確認• 野鳥監視重点区域の指定について 県内で鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことから、環境省は、本市・笠間市・常陸大宮市・那珂市・城里町を「野鳥監視重点区域」に指定しました。

10
令和3年2月11日 匝瑳市(4例目) 2月11日疑似患畜確認• 令和3年2月9日• 特に、ヘリコプターやドローンを使用しての取材は防疫作業の妨げとなるため、厳に慎むようお願いいたします。

茨城・城里で鳥インフルエンザ 鶏84万羽を殺処分へ|静岡新聞アットエス

インフルエンザ 茨城 鳥

県は自衛隊の災害派遣を要請し、飼育されている鶏をすべて殺処分する。

2
(2)同日、当該鶏についてインフルエンザ簡易検査を実施し陽性。 令和3年2月2日 農林水産省 本日、茨城県城里町の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(今シーズン国内41例目)が確認されました。

環境省_茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について

インフルエンザ 茨城 鳥

農水省と茨城県は2日、同県城里町の採卵鶏農場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜を確認したと発表した。 市内で野鳥の変死等を発見した場合は、御連絡をお願いします。

20
発生農場の半径3キロ以内にある2市町4農場(計約13万羽)で鶏や卵の移動を制限し、半径3~10キロ以内にある5市町14農場(計約91万羽)で搬出を制限する。

茨城県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

インフルエンザ 茨城 鳥

令和3年1月14日• 令和3年2月8日• (2) 「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル」(に掲載)に準じて、野鳥の監視強化を始めとした対応を行います。 それぞれの相談窓口にお問い合わせください。 茨城県の殺処分・焼埋却等の防疫措置を支援するため、必要に応じ、各地の動物検疫所、家畜改良センター等から「緊急支援チーム」を派遣。

鳥インフルエンザ関連情報 高病原性鳥インフルエンザ(HPAI 陽性について 県内における高原性鳥インフルエンザ(HPAI)陽性に伴う対応 千葉県における高原性鳥インフルエンザ(HPAI)陽性に伴う対応 県民の皆様へ 養鶏農家の皆様へ 高病原性鳥インフルエンザが発生している国や地域への立入には万全のご配慮をお願いします。