茄子 の 病気。 ナスの病気対策と害虫対策

ナスの病気一覧。半身萎凋病やうどんこ病の予防と対策

の 病気 茄子

ハチ・天敵への影響が少ない。 その時点では特に異常は感じませんでした。 りんご旭種以外では薬害ほぼなし。

葉への吸収効率が良く安定効果。

茄子(ナス)に発生する病気の症状と対策

の 病気 茄子

作物汚れや薬害発生リスクが少ない。 ナスに限らずどの野菜にも追肥を行うベストタイミングがあります。

16
葉色は変化しますが、変化は緩やかです。 アシルアラニン系剤[混:有機塩素剤] 耐雨性・残効性優秀。

茄子 (漫画)

の 病気 茄子

残効性優秀。 土壌伝染、水媒伝染するので多湿低温条件や湿地での被害が大きい。 日当たりの良い場所を好みますが土壌の乾燥を嫌う面があり高温多湿を好みます。

7
また茄子には、皮に紫黒色の色素「アントシアニン」、一般になすのアクと呼ばれるクロロゲン酸などの抗酸化成分「ポリフェノール」が含まれている。

ナスの病気・害虫 登録のある農薬

の 病気 茄子

葉や新芽の症状 様々な症状がありますがその中で特に区別のつきにくい被害として、葉が食べられているのに周辺に虫の姿が見えない場合はヨトウムシ、ナメクジ、春~夏はコガネムシなど甲虫類、秋はバッタの仲間の被害が考えられます。

硫黄剤 無人ヘリ散布。 これは接ぎ木苗を育てていると、時々起こります。

ナスの葉が枯れる病気【黄化・しおれる・落ちる】症状別に対策をまとめた

の 病気 茄子

水やりのタイミングも重要です。

6
発生しやすい時期 :6~10月 症状の特徴 :葉にうどん粉をまぶしたような小さな白色の病斑(カビ)が発生する。

ナスの病気対策と害虫対策

の 病気 茄子

: 階級なし : 階級なし : 階級なし : : Solanales : Solanaceae : Solanum : ナス melongena Solanum melongena ナス ナスビ 英名 aubergine(英) eggplant(米、豪) brinjal(南アジア、南アフリカ) ナス(茄子、茄、ナスビ、: Solanum melongena)はの植物。 ハチ・天敵に影響が少ない。

16
ナス根腐疫病は根がおかされ、地上部が萎ちょうする。 植えたのは3月上旬で、4月上旬には植えたすべての種イモから芽がでました(28個)。

ナスの葉が枯れる病気【黄化・しおれる・落ちる】症状別に対策をまとめた

の 病気 茄子

高温多湿の時。 遊走子のう形成阻害し次世代の菌繁殖を抑制。 IGR剤(昆虫成長制御剤) ミナミキイロアザミウマ 登録のある農薬 特徴 系統 耐雨性優秀。

残効性優秀。