ステップワゴン ハイブリッド レビュー。 新型ステップワゴン ハイブリッドG EXの特徴は?【実車を見た感想】

ホンダ「ステップワゴン」ハイブリッド車vs ガソリン車 徹底比較 買うならどっちが良いの?

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

他にもスパーダハイブリッド専用のLEDヘッドライトや5連フォグランプなど、確かに質感は高まっていると評価して良さそう。 内装は高級感なんてなくても最高の実用性(収納や3列目シート床下格納、わくわくゲート)• ハイブリッド専用カラーの「グリーン」も意外と渋い。 一番後ろまでシートを下げると、足を組んでも、フロントシートの背もたれに膝が触れないいくらい広い足元空間 ニークリアランス に…。

5
5リッターターボのステップワゴン スパーダと乗り比べると、印象がかなり違う。

新型ステップワゴン スパーダに待望のハイブリッドが登場! 燃費はクラストップの25km/L!

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

トヨタのミニバン勢も、性能面で優れるホンダのハイブリッド車を前にすれば大幅値引きしてでも販売したいと考えるのは当然。 その一方で、コーナリング時の左右の揺れが大きいことと、先に書いたようにエンジン音が気になります。

7
私は競合車・ライバル車の日産のセレナやトヨタのヴォクシー VOXY なども 試乗した事があるのですが、個人的には、新型ステップワゴン ハイブリッドが 一番乗り心地が良いように感じました。 騙されたと思って一度試乗してもらうと、言っていることがあながち嘘ではないと分かると思う。

【徹底レビュー】「ホンダ ステップワゴン」ハイブリッドとわくわくゲートが魅力!その使い勝手から走りまで

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

続いてはハイブリッドシステムの古さや安全装備に物足りなさはありますが、価格と装備のバランスの良いヴォクシー・ノア。 売れ行きが伸び悩むステップワゴンに起死回生のハイブリッド追加 最近、ホンダ ステップワゴンの売れ行きが伸び悩んでいた。 きっとびっくりします。

6
そこで 今回のマイナーチェンジでは、顧客の望む押し出し感ある迫力系フェイスに変更した。 例えば、細かい装備や使い勝手は気にしない。

2つの欠点とは!?新型ステップワゴン ブラックスタイルの実車レビュー

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

エアロパーツを装着したミニバンといっても、峠道を攻めるような使い方をするクルマではないから、ユーザーにとってはメリットのある設定だろう。

販売比率の低い標準ボディにはハイブリッドの設定がない。 めちゃくちゃ広いですね。

試乗マニアによる「クルマでいこう」考察 <ホンダ ステップワゴンスパーダハイブリッド(2017)>

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

ユーザーの選択肢を広げることは、必ずしもいいことではないと思っています。 やはり、プロパイロットは必須装備。 走行性能: 5• ハイブリッドシステムを搭載することによる重さが安定感に繋がっているのと、専用設計されたサスペンションのおかげでしょうか。

4
レスオプションの設定でユーザー任せにすることで、哲学というところからは外れてしまう。 マイナーチェンジ後のステップワゴンでは、サイド&カーテンエアバッグを、上級グレードを中心に9グレード中4グレードに標準装備。

新型ステップワゴン ハイブリッドG EXの特徴は?【実車を見た感想】

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

ミニバンの中でも一番扱い易く売れ行きがいいジャンルですね。 少なくとも、パパが運転を頑張り、妻子が後席の天井ディスプレイでテレビを見たりゲームをしたりといった悲惨な行楽ドライブよりは、目の前にライブで現れた景色への感動を家族みんなで語り合い、共有したほうがよっぽど有意義というものであろう。 先行でハイブリッドモデルを投入することで、ライバル車を引き離すことができるかどうかが注目される。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ 複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。 8kgf・m))だが、基本的にエンジンはバッテリーへの発電機としての役割を担い、高速道路の巡航中には「エンジンドライブモード」に切り替わって駆動力として作動する。

ホンダ「ステップワゴン」ハイブリッド車vs ガソリン車 徹底比較 買うならどっちが良いの?

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

3グレードにオプション設定としている。 これならば、多少無理してでもハイブリッド車を購入したほうがよい。 またエンジンを従来の2Lから1. その中で中心的な存在なのが2Lクラス。

8
そこでホンダが2017年9月にステップワゴンをマイナーチェンジ。

【徹底レビュー】「ホンダ ステップワゴン」ハイブリッドとわくわくゲートが魅力!その使い勝手から走りまで

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

後席にある程度人を乗せている状況下で、よりしなやかさが発揮できるようなサスペンション設定にしているのかもしれません。

とにかくパワフルで走りを楽しみたいのならステップワゴン スパーダ ハイブリットになる。

試乗マニアによる「クルマでいこう」考察 <ホンダ ステップワゴンスパーダハイブリッド(2017)>

レビュー ステップワゴン ハイブリッド

チャイルドシートに座っているお子さんも快適に移動できるでしょう。 0Lガソリン車と比べると、低回転域でのトルクが大きい。 以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

11
ホンダ社員でさえ口の悪い人たちが「石川五ェ門に斬鉄剣でぶった切られたみたいだ」等々、酷評するのを耳にしたのは一再にとどまらない。 これだけ広い室内空間を確保したミニバンの場合、サードシートがあるあたりのボディが無駄に揺れたり、コーナリング時に動きが大きくなるな乗り心地や操縦性に不満がでるものです。