叱咤 激励。 叱咤激励の意味は?類語や使い方・激励の言葉や励ますメールの例文も

【四字熟語】「叱咤激励」の意味や使い方は?例文や類語を文学ライターが解説!

激励 叱咤

鼓舞激励の鼓舞は「励ましてやる気を引き出すこと」「大いに励まして勢いづけること」という意味で使うことができる言葉です。

しかし、目上の人に「厳しく指導してほしい」と思うことはあるのではないでしょうか。

叱咤激励?

激励 叱咤

この言葉がよく使われる場面としては、声援を送り励ますことや、手を貸すことを意味する時などが挙げられます。

6
失敗を繰り返さないために、今度どのようにすべきかを添えること。

「叱咤」の意味とは?「叱咤激励」との違いや使い方の例文・類語も

激励 叱咤

その視点で考えると「エール」という言葉も有効です。 四字熟語「鼓舞激励」の意味 一つ目の「鼓舞激励」とは、人を励まして奮い立たせることを意味する四字熟語です。 相手の過ちや、本来やるべきことを怠っていることに対して、叱り非難する場合に使います。

7
それにしても、さすがだなぁ。 コーチの叱咤激励をうけて、部員の気持ちが引き締まった。

叱咤激励?

激励 叱咤

他にも、よく使われる言葉に「叱咤」を用いた「叱咤激励」があります。

:厳しくとがめ、叱ること• また、目上の人に「叱咤激励してください」などと言うのも変な表現です。

「叱咤激励」とは?意味や使い方をご紹介

激励 叱咤

叱咤激励とは、「 大声や厳しい言葉で叱りつけて、励ますこと」を意味します。 四字熟語としては比較的よく聞く言葉であり、意味もわかりやすいのではないでしょうか。

「叱咤」はしかること、「激励」は「励ますこと」「元気付けること」の意味を持つ言葉です。 どのようにするべきかのアドバイスやヒントが言葉の中に隠されています。

「叱咤・叱咤激励」の意味と使い方、類語、「叱責」との違い

激励 叱咤

だけど、おばとわたしが親しくすることを一番に喜んでいるのは、母かもしれない。 「叱咤」は「大声を張り上げてしかりつけること」 「叱責」は「他人の過ちをしかって非難すること」 「叱咤」は「単に大声でしかりつけること」ですが、「叱責」は「叱った上で、相手の失敗をとがめること」です。 そばを歩いていた人が、吹き飛んだ傘を拾ってくれた。

激励の使い方 激励を使った分かりやすい例としては、「上司から激励を受けたので終電まで頑張れそうだ」「部下を激励するために飲みに誘ったが断られてしまった」「他の会社に転職することになった同期に激励の言葉を贈る」などがあります。

「叱咤激励」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

激励 叱咤

「叱る」というマイナスな言葉も、「叱咤激励」とすることによってプラスの意味を持つ言葉になります。 舌打ちをすること」を意味します。 ・自分が考えているほど周りは期待していないかもしれない、そう考えると思い切った行動をすることができます。

2
「係長のあの言い方はパワハラだ」などと使われることもあるでしょう。