筧 ジュン fanza。 筧ジュン S1デビュー1周年記念初ベスト 神乳Jcup480分スペシャル

七色の乳揺れを持つ女 筧ジュンの濃厚セックス乳揺れ動画

Fanza 筧 ジュン

日常に膨らむ着衣おっぱいのたわわな誘惑(4月19日、エスワン) 「鷲尾めい」名義 [ ] 2020年• 激イキ110回! VR(3月27日、S1 VR) 出演 [ ]• 筧ジュンちゃんのおっぱいの凄い所は、横から見ると強調される飛び出し加減、ロケット巨乳系なんですが、乳輪は控えめだからロケット感が薄い、でも乳首は大きめで飛び出した感がさらに強調されるという、なんか不思議な魅力があって、それが乳揺れにも反映されています。 キュートな容姿に抜群のスタイルを併せ持ち、レーベルの看板を担っていくであろうスターの逸材に、しらべぇ取材班はインタビューを行った。

4
犯され続けた水泳部顧問Jカップ女教師(8月7日、エスワン)• S1ドリ-ム共演VR 史上最高の密着フォーメーションASMR 超高級4Pソープご奉仕Special(12月27日、S1 VR)共演:三上悠亜、葵つかさ、ひなたまりん 2020年• 集英社「週刊プレイボーイ」2019年7月22日号 No. S1豪華絢爛ドリーム大共演2019 ファン感謝祭! 当ページTOPに直接アクセスする 現在、インラインフレームでページを取り込んで表示しています。 監督 : キョウセイ• ちなみにイベントは明日7日に東京で開催。

鷲尾めい

Fanza 筧 ジュン

ジャンル : ハイビジョン 独占配信 巨乳 巨乳フェチ 美少女 パイズリ 単体作品 ギリモザ• 様々な角度から、筧ジュンちゃんの乳揺れをピックアップしましたのでご精査ください。 外部リンク [ ]• 104センチJカップを揺らし揉み舐め尽くすド迫力おっぱい堪能3時間フルコース(7月19日、エスワン)• 2020年2月18日閲覧。 レーベル : S1 NO. 筧ジュンちゃん、なんというか若さなんでしょうか。

2
AV業界入りが決まってからパーソナルジムに通い体を作り上げた。

Jカップの新人・筧ジュンがデビュー 初めての撮影後に流した涙の理由とは

Fanza 筧 ジュン

交わる体液、濃密セックス 完全ノーカットスペシャル(6月19日、エスワン)• Jカップの新人、筧ジュンがS1からデビューした。 新人NO. そのときに初めて、この仕事のことを細かく聞いたんですよね。

知り合いを通じ2018年に再会したその友人がAV系事務所に転身していて、業界について細かに説明を受け、この人なら信用できると再度のオファーに即決しAV女優となった。 意識することがすごい増えて。

七色の乳揺れを持つ女 筧ジュンの濃厚セックス乳揺れ動画

Fanza 筧 ジュン

メーカー : エスワン ナンバーワンスタイル• 最近の投稿• 相手はデビューするまでで唯一交際した男性。

3
そのことを聞いてみると、ジュンちゃんも同じように感じたという。 白くてJカップの形良いおっぱいを持つ彼女!その神乳を最もエロく感じるのはどんな時か…。

七色の乳揺れを持つ女 筧ジュンの濃厚セックス乳揺れ動画

Fanza 筧 ジュン

所属事務所は。 人物 [ ] 神奈川県出身。 演技について聞いてみると… 筧:いやっ、もーお! どうしていいか分からないですよね(笑)。

女優 : 筧ジュン• 最近のコメント アーカイブ• でも、4本の撮影が終わったんですけど、考える余裕が少しずつ出てきて、「これで良かったのかな?」って振り返ることができるようになりました。

筧ジュン S1デビュー1周年記念初ベスト 神乳Jcup480分スペシャル

Fanza 筧 ジュン

発売日 : 2019-12-14 10:00:55• 経歴 [ ] 4月、の専属女優「 筧ジュン(かけい じゅん)」としてAVデビュー。

4
2020年4月6日閲覧。

Jカップの新人・筧ジュンがデビュー 初めての撮影後に流した涙の理由とは

Fanza 筧 ジュン

頭の中でシミュレーションしていかないと、ぽわーんって真っ白になります。

筧:全然違いますね。 当時の心境を「断る理由がなかった」と話している。

七色の乳揺れを持つ女 筧ジュンの濃厚セックス乳揺れ動画

Fanza 筧 ジュン

カテゴリー• 最近の投稿• 最近のコメント アーカイブ• 至近距離101cmバストを揉みながら挿入交渉! ジーオーティー「月刊FANZA」2019年6月号 7頁• プライベートでもSNSをまったく利用しておらず 、不慣れなこともあり筧名義のインスタグラムも文字通りの事務所(メーカー)管理となっている(自身の手では一切更新していない)。

意図せず谷間が見えてしまうこと、太って見えることから、撮影現場では褒められるものの、2019年現在でもコンプレックスに感じている。