スピーダー エボリューション 661。 スピーダーエボリューションⅥ(6)試打&評価|スピーダーっぽくないハードな振り心地

超私的な試打インプレ フジクラ スピーダーエボリューションⅤ 569S

661 スピーダー エボリューション

今年57歳なのに(笑)。

8
捕まりが適度にあって打ち易い。 しなり戻りの効果も相まって飛距離を出す事が可能になります。

スピーダーエボリューションⅡ(2)試打&評価|ハイフェードで飛ばせるスピーダー

661 スピーダー エボリューション

モデルによって調子(キックポイント)が異なる• 走りながらも叩ける感じ。 合う、合わないはそれぞれでしょうけど、オーバースペックを疑ってスペックを落とすなら、しっかり落とす方がいいと思いますよ。 そういった方にとってはコントロールのしやすいシャフトになると思います。

12
試打データ ヘッドスピード 53. 同じ60g台ながら手元がTPより気持ち硬めで走り感もTPより抑えられてる感じがします。 お盆中ですが観てみて下さい 世間はお盆休みに入りました。

スピーダーエボリューション徹底比較!失敗しないスピーダーの選び方

661 スピーダー エボリューション

深い重心特性で、シャフトから重心距離が長い大型ヘッドの場合、インパクト時にシャフトに大きな負荷をかけます。 振り心地は鈍いというかぼんやりしていますが、弾道は低めで理想的。

20
多くの人がゴルフにはまる理由がここにあると言っても過言ではないでしょう。

スピーダーエボリューションⅥ 569、661|みんなのQ&A |口コミ評価サイト my caddie(マイキャディ)

661 スピーダー エボリューション

ツアーADの名器DI6と似たフィーリングです。 試打者はHS30台の女子プロ・、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。

13
何度か試打をした結果、実際に 初代エボより球筋が安定しました。

藤倉コンポジット スピーダーエボリューション661

661 スピーダー エボリューション

打球を打ち分けられる。 長尺とも相性よし!スライスしたりする方もこれを使っとけば間違いないよ! って言っても良いぐらいのシャフトでした。 安定したインパクトにスピード求める弾道はヘッドで調整 フィッティングする際の注意点はありますか? 重量、フレックスに関わらず、中間剛性の強さが安定したインパクト効率を生み、スピーダーらしいスピード感が共通点です。

また、スピン量ではサイドスピン、バックスピンともに適当なレベルなので癖がなく扱いやすいです。

スピーダーエボリューションⅦ登場! 大注目の最新シャフトをプロと編集部員が試してきた

661 スピーダー エボリューション

シャープな感じだが引っかからない。 長々と失礼しました。 スイング中のシャフトの潰れを抑制するフープ層を、シャフト内側と外側のそれぞれに積層した2枚構成で、潰れと曲げの強度を向上。

6
なので、方向性も素晴らしく、ちょっとしたミスでも真っ直ぐかっ飛んでいきます。 しかしきっちり振ればTPに引けを取らない飛距離が出ます。

「弾きを引き出しやすい万人向け」フジクラ Speeder Evolution III|新製品レポート|GDO ゴルフギア情報

661 スピーダー エボリューション

また、我々ゴルファーに、このような素晴らしいシャフトを提供し続けてくれる、藤倉コンポジット株式会社の森田健司社長はじめ、従業員の皆様に感謝を申し上げるととともに、いちゴルファーとして、貴社のさらなるご発展を陰ながらご祈念しております。

19
シャフトの変形を抑えて、スイングの再現性を高め、しなりを適正に抑えて叩けるシャフトとして完成している。 2度と少し低めですが、ヘッドに負けていない証拠。

スピーダーエボリューションⅥ(6)試打&評価|スピーダーっぽくないハードな振り心地

661 スピーダー エボリューション

「 ちょっと球をつかまえにいくタイプ」と感想を述べたのは西川。

14
弾道はヘッドのせいもあるのか、高弾道でバックスピンも適度に入り、ビックキャリーが打てます。 Net Fujikura Shaft 公式サイト クラブフィッターたけちゃんによる『エボ5』インプレ 画像:クラブフィッターたけちゃん それではここで、クラブフィッター&パターフィッター、TPI認定インストラクターのたけちゃんによる『エボ5』のインプレッションをお届けしよう。

スピーダー エボリューション 5/ヘッドスピード別試打(1/4)|クラブ試打 三者三様|GDO ゴルフギア情報

661 スピーダー エボリューション

なので、求める弾道特性をヘッドのロフト角などでフィッティングすれば、厚い打感でラインを出しながら飛距離を稼げると思います。 ハードヒッターには必須の要素です。 つまり、フェードでも小さいプッシュアウトを作るような感じです。

「569S」の硬さ(振動数)比較 661Sだけでは信憑性が薄いので 569Sの数値も計測してみた結果がこちら。 Contents• 感覚としてはそれほど加速感がないのに、実際はスピーダーならではの鋭い加速感があるシャフトです。