経済 産業 省 一時 金。 緊急事態の影響受ける事業者に一時金:経産省

経済産業省の緊急事態宣言影響緩和一時支援金について

金 省 経済 産業 一時

飲食店の取引先にとどまらず、旅館やタクシー事業者など外出自粛で影響を受けた幅広い業種を対象とする。 支援策パンフレット 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。

本制度の概要 本制度は、飲食店以外にも、飲食店の取引先や自粛による影響を受けている業種も対象となります。

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

金 省 経済 産業 一時

対象者はイベント又は遊園地の主催、運営法人で緊急事態宣言に伴って延期・中止したイベント等のキャンセル費用をまた下記の対象経費について定額補助(上限2,500万円)の費用を支援します• お問合せ先 中小事業者に対する支援 中小企業庁 長官官房 総務課 電話:03-3501-1768 緊急事態宣言に伴う イベント関連の対応措置 イベント関連の対応措置 イベントを中止したにもかかわらず発生してしまった費用、映像制作・配信費を支援します。 詳しくは特設ページをご確認ください。

1
貿易保険による新型コロナウイルス対応策(NEXI) 「貿易保険」は日本企業が行う海外取引(輸出・投資・融資)の輸出不能や代金回収不能、海外投資先の休業等のリスクをカバーする保険です。 国有財産の貸付料等に係る債権の履行期限の延長について 新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するために国有財産の貸付料等に係る債権の履行期限を延長する場合の取扱いについてお知らせします。

【一時支援金の概要について】経済産業省より、一時支援金の概要が公表されました。

金 省 経済 産業 一時

飲食店以外でも不要不急の外出自粛などにより影響を受ける事業者に対する支援ということですのでかなり広範囲に申請が可能になると思われます。 また、緊急事態宣言の対象地域以外の事業者であっても、要件を満たせば給付対象となります。

資金繰り支援一覧 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々への資金繰りを支援します。

中小企業庁:令和2年度「緊急事態宣言に伴う外出自粛等の影響を受けた事業者への一時支援金事務事業(仮称)」に係る情報提供依頼について

金 省 経済 産業 一時

【経済産業省 一時金】 対象 今回の一時金の支援対象者は下記の通りになります。 決まり次第経済産業省のホームページにてお知らせされるとのことなので 最新情報についてはホームページでご確認ください。 日本政策金融公庫や商工中金の新型コロナ感染症特別貸付や、信用保証協会のセーフティネット保証、危機関連保証の概要はこちらです。

詳しくは特設ページをご確認ください。 TEL:0120-886-140• 資金相談特設サイト 日本政策金融公庫や商工組合中央金庫等の各政府系金融機関の融資等の申し込みを検討されている事業者の皆様向けに、申込・相談の方法や問合せ先をまとめた特設サイトを設けました。

経済産業省/一時支援金の概要

金 省 経済 産業 一時

1月または2月の売上高が前年比で50%以上減少していることが要件になる。 給付額は中小法人等上限60万円、個人事業者等上限30万円。

14
〇都道府県から時短営業の要請に伴う協力金を受給している飲食店は、一時支援金と重複受給できません。

経産省、緊急事態宣言に伴う支援策公表 飲食店取引事業者への一時金など

金 省 経済 産業 一時

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け) 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金が創設されています。 申請はウェブサイト上で行われ、売り上げの減少を証明する確定申告書や売り上げ台帳のほか本人確認書類や宣誓書などを提出します。 その他 マスク・消毒液・ワクチン等の状況 マスク・消毒液・ワクチン等の状況についてはこちらにまとめております。

詳細はこちらをご覧下さい。 TEL:0120-211-240• Go To 商店街 感染拡大防止対策を徹底しながら、商店街がイベント等を実施し、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援します。

一時支援金 (METI/経済産業省)

金 省 経済 産業 一時

一時金の支給は、今年1月または2月の売り上げが前年同月と比べ半分以上減ったことが条件。

7
以下のページから、事業者の皆さまそれぞれの状況に最も適当な資金繰り支援策を簡単に見つけることができます。

緊急事態の影響受ける事業者に一時金:経産省

金 省 経済 産業 一時

【経済産業省 一時金】 総合支援資金の再貸付 緊急事態宣言延長に伴い、 生活に困窮した人がいることを想定して 生活再建のために借りられる「総合支援資金」を 最大60万円、 再び貸付することも決定されています。 これまで法人は40万円、個人事業主は20万円としていましたが、それぞれ60万円、30万円に引き上げられます。 要件は2019年比又は2020年比で、2021年1月、2月又は3月の売上が50%以上減少したこと。

11
食品加工・製造事業者 〇惣菜製造業者 〇食肉処理・製品業者 〇水産加工業者 〇飲料加工事業者 〇酒造業者 等 器具・備品事業者 〇食器・調理器具・店舗の備品・消耗品を販売する事業者 等 サービス事業者 〇接客サービス業者 〇清掃事業者 〇廃棄物処理業者 等 流通関連事業者 〇業務用スーパー 〇卸・仲卸 〇問屋 〇農協・漁協 等 生産者 〇農業者 〇漁業者 〇器具・備品製造事業者 等 主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う事業者 〇旅客運送事業者(タクシー、バス、運転代行等) 〇宿泊事業者(ホテル、旅館等) 〇観光・遊興関連施設事業者(文化施設、映画館、カラオケ、公衆浴場等) 〇小売店(土産物店、雑貨店、アパレルショップ等) 〇対人サービス事業者等(旅行代理店、イベント事業者、理容店、美容店、クリーニング店、マッサージ店等)等 上記事業者への商品・サービス提供を行う事業者 〇食品・加工製造事業者 〇清掃事業者 〇業務委託契約を締結しているタクシードライバー・バスガイド・イベント出演者等 申請要領等は発表されましたら、あらためてお知らせします。