唯々 諾々。 唯々諾々の意味とは?使い方や例文・類語を解説

唯唯諾諾(いいだくだく)の意味・使い方

諾々 唯々

例えば、「唯々諾々と返事をするだけで、実は何も考えていないことがバレバレだ」のような例文が考えられます。 同じ意味の言葉が連続することで、「はいはい」と、軽く答えているような意味合いになりますね。

9
ちょうど大呉服店の注文を受けた織元が、いちいち製品を厳密に検査されて、ちょっとした傷物でも容赦なくはねられるような風である。 今まで私は悠々自適、独立独歩でやってきた。

唯々諾々の意味とは?使い方や例文・類語を解説

諾々 唯々

また、「無偏」は、おかしな偏りがないことを指します。

6
「唯々みごとである」など、感服している時の表現で、 「只々」と同じ意味になります。 「付和」は「定見なく、他に付き従って相槌を打ち、わけもなく他の説に賛成すること」を意味します。

唯唯諾諾(いいだくだく)の意味・使い方

諾々 唯々

「唯々諾々」とは、「物事の善し悪しに関係なく、少しも逆らわずに他人の言いなりになる様子」という意味です。

14
考えなしに無条件で肯定してしまうことを批判する悪い意味で使われます。 主体性がなく、投げやりな態度であることが窺われます。

唯々諾々の意味は?使い方や例文5選!類語や対義語は?言いなり/英語

諾々 唯々

「唯々諾々」とは非常に悪いイメージのある四字熟語です。 山なりに唯々諾々と進み、やがて前方、遠くに自動車道の明かりが見えた。 ちょっと 申 もうし 訳 わけなさそうに言う彼女に、宗介は 唯々諾々 いいだくだくとついていく。

17
善いこと、悪いことは必ず見極めて行動してくださいね。 緑 青 ソーサリー このターン、クリーチャー1体が戦場に出るたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

唯唯諾諾(いいだくだく)の意味・使い方

諾々 唯々

日本語に翻訳すると、従順であることを意味する言葉です。 今回の出来事は、マスコミの付和雷同的な体質が招いたものであると言える。

9
某雑誌では、作者に原稿を依頼しておいて、作品が編集者の意に満たないと二度でも三度でも書き直しを要求するということである。

唯唯諾諾(いいだくだく)の意味・使い方

諾々 唯々

「唯々諾々」の意味は「はいはいと言いなりになること」 「唯々諾々」とは、どんな事にも「はいはい」と従い、人の言いなりになることを表します。 [出典] 『韓非子』の八姦。 「唯々諾々」と従わざるを得ない時があるかもしれませんが、多少の主張はしてみた方が悪い行いを回避できるでしょう。

4
ひたすら。 元々、「他力本願」は仏教用語で「自己の修行の功徳で悟りを得るのではなく、阿弥陀仏の本願によって救われること」を意味していました。

唯々諾々(いいだくだく)

諾々 唯々

しかし、ご機嫌取りをする裏には、取引の成功など、なんらかの目的が潜んでいる場合が該当します。 反対語の場合は、 基本的に良い意味で使うと考えて下さい。 「付和雷同」の意味は「人の意見に安易に賛同すること」 「付和雷同」(ふわらいどう)とは、自分の考えを持たずに人の意見に安易に賛同することです。

書き下し文:「主未だ命ぜずして唯唯、未だ使はずして諾諾」 現代語訳:「君主が命令する前から、はいはい、と言い、何かを命令する前から、わかりましたわかりました、と言う」 このような臣下は君主の顔色を見て君主に先んじる者で、臣下はこれによって悪を成し遂げる。 「唯々諾々」の使い方の注意点と例文 「唯々諾々」は、人が無批判、従順に他者に従う様子を表すときに一般的に使われますが、その心のうちは行動とは違うことを考えているという意味を含むため、使用する場面には注意が必要です。