デュエル プレイス デッキ。 【デュエプレ】ボルメテウスコントロールデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

デュエル・マスターズ プレイス

デッキ デュエル プレイス

後攻1ターン目や先攻2ターン目以降は、相手の公開情報をよく吟味し、何をマナゾーンに置き、何をプレイするかを考えつつ突っ走る。 を除く• 短所 [ ] による攻撃が遠のくため、ブロッカー全般には弱い。 3.デッキの中身を入れ替える 実際に対戦した結果をもとに、デッキの中身を入れ替えましょう。

自分で一から作る• ただし、何故かのみ例外で種族にを含むが、共通の効果音が設定されている。 相手のどのクリーチャーよりも高いパワーを持つブロッカーがこちらにいた場合は、相手の場に持ちやがいても攻撃してこない。

【デュエプレ】超環境メタ!最新アウゼスがTier1全部に勝てるので紹介します。 #16【デュエルマスターズプレイス】

デッキ デュエル プレイス

一部のキャラクターをスキンとして投影することもできる。

11
レアリティ 生成 分解 ノーマル 分解 プレミアム 2400 600 1700 800 200 550 300 70 200 100 20 60 50 10 30 1枚も持ってないカードでも生成できるが、生成できるのはノーマルカードのみ。 3 終盤は手札に来たドラゴンを召喚して行き、「サファイア・ドラゴン」でシールドを削りきるのが理想だ。

【デュエプレ】初心者向け 序盤の効率の良い進め方【デュエル・マスターズ プレイス】

デッキ デュエル プレイス

課金やイベント報酬などで手に入るSRチケット。 条件を満たせばアバターとしての使用も可能。 フォルテ• チケット1枚につきがランダムに1枚手に入る。

10
現在、「同一パックを300パック購入すれば、その弾の中から1枚希望したカードが手に入る」セレクションチケットという最低保証システムが存在する。 リセマラの方法は、以下の通りになります。

【デュエプレ】第7弾新パックの最新情報と公開済みカード一覧|独占公開カードあり

デッキ デュエル プレイス

種類は指定可能。 使用するデッキ名はメインストーリーではわかりやすい特徴の名前に、シティバトルとレジェンドバトルでは各々の性格や来歴、デッキやクリーチャーの特性などが反映されたらしき凝った名前になる。 余談だが、プレイヤーはEPISODE 5追加のアップデートまでは設定したプレイヤーネームに関係なく、全ての会話で「プレイヤー(さん)」と呼ばれていた。

15
詳細は下記を参照。

【デュエプレ】初心者向け 序盤の効率の良い進め方【デュエル・マスターズ プレイス】

デッキ デュエル プレイス

またハンデスや除去を継続して行えるように 《エナジー・ライト》でリソース確保をしましょう。 導入後に運営が想定する使用率を上回った又は下回ったカードに対しては他のゲームアプリと同様にやで対応している。

14
そうした場合、その呪文は効果を失う。 分解(プレミアム) 生成 SR1枚に必要な分解枚数(プレミアム) C 10(30) 50 240枚(80枚) UC 20(30) 100 120枚(40枚) R 70(200) 300 35枚(12枚) VR 200(550) 800 12枚(5枚) SR 600(1700) 2400 4枚(2枚) カードの分解と生成を上手く使って、必要なカードを手に入れましょう!. TCG版で昔使っていたカードを切り札にするのもおすすめです。

デュエル・マスターズ プレイス

デッキ デュエル プレイス

特に速攻ビート系統のデッキに対して刺さりやすい。 本間ひまわり• 非常にビートに適したドリームメイトだ。

15
その中からドリームメイトをすべて自分の手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。 ただし、複数の種族に同じ効果音が割り当てられていることもある(&&など)。

【デュエプレ】ボルメテウスコントロールデッキのすべてが分かるガチ解説【デュエマプレイス】

デッキ デュエル プレイス

デュエマシティのデュエリストたち シティバトルに登場する。

8
期に、、が登場したことにより、環境の一角を占めるようになった。

【デュエプレ】第7弾新パックの最新情報と公開済みカード一覧|独占公開カードあり

デッキ デュエル プレイス

【ボルメテウスコントロール】とは 【ボルメテウスコントロール】とは、 《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》を切り札とした除去コントロールデッキです。

20
《聖霊王アルカディアス》は【ボルメテウスコントロール】の大半のデッキを機能不全に陥らせることができます。

【墓地ソース】(デュエル・マスターズ プレイス)

デッキ デュエル プレイス

シティバトル・メインストーリー・レジェンドバトル・レベルアップの報酬として入手できるカード。 とを兼ねているので、手札の回転に優れる。 デアリカチュアシュートの入れ替え候補 カード 解説 ドラゴンのコストを軽減。

11
スペイ• TCG版では強力な効果を持っているが故に、進化元が3体必要と言った非常に召喚の手間がかかっていた超神星クリーチャーだが、デュエプレではどのように生まれ変わるのか。 相手の行動を封じ 《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》で反撃を許さず勝利するこのデッキは、まさに王道のコントロールデッキといっていいでしょう。