クリスティアーノ ロナウド 名言。 クリスティアーノ・ロナウドの名言からの学び。[成長とは小さな積み重ね]

C・ロナウドの努力で掴んだ3つの凄さ!名言から分かるその性格は?

ロナウド 名言 クリスティアーノ

でもサッカーを嫌いになったことはない」 「バルセロナが素晴らしいチームで、素晴らしい監督がいることは認める。

8em;font-weight:bold;color: fff;border-radius:2px;vertical-align:middle;margin-right:. 気に入ったフレーズがあれば、どんどん口ずさんだりラインのひとことにしたりして、自分のものにしましょう。 私はコンスタントにいいプレーをしてタイトルを取りたい、まだ私は始まりにすぎない。

クリスティアーノ・ロナウド

ロナウド 名言 クリスティアーノ

こういう優しい部分を見せたクリスティアーノ・ロナウドは、本当に素敵な方だと思いました。

7
みんなわかってくれているはずだから。

【クリスティアーノ・ロナウド 名言集】(最新版) ~俺は勝利を確信している~

ロナウド 名言 クリスティアーノ

そして、この賞をチームメイトに捧げたい。 スポルティングで持ち前のドリブル突破とスピードを武器に順調にステップアップを果たしたクリスティアーノ・ロナウドは、2002-03シーズンからトップチームで初出場を果たし、25試合で3得点を記録。

3
誰よりもいい仕事をした自負がある。 当時はチームから提供された食事にフライドポテトが入っていた時などはライスに交換してもらったり、ジュースなどは口にしなかったそうです。

【クリスティアーノ・ロナウド 名言集】(最新版) ~俺は勝利を確信している~

ロナウド 名言 クリスティアーノ

なぜ自分の仕事が必要なのか、どうして今の作業をやっているのか、表面的なことは理解していたとしても、その仕事が生まれた過程や歴史まで考えている人は多くありません。 そんな状況の中、見事5年ぶりにバロンドールを受賞した際の名スピーチです。 マンUに所属する、初のポルトガル人選手になれたことを誇らしく思います。

18
1985年ポルトガルマデイラ島フンシャル生まれ。

【クリスティアーノ・ロナウド 名言集】(最新版) ~俺は勝利を確信している~

ロナウド 名言 クリスティアーノ

僕は野心家だ。

試練に立ち向かい、勝った。

クリスティアーノ・ロナウドの名言からの学び。[成長とは小さな積み重ね]

ロナウド 名言 クリスティアーノ

I am not a perfectionist, but I like to feel that things are done well. スポルティングからマンチェスターUに移籍した際に発した言葉です。

15
この発言にもアンチがこぞって反応し、一時期は「悲しみ」というあだ名がつけられるほどの盛り上がりを見せました。 皆が僕に嫉妬している。

【クリスティアーノ・ロナウドの物語】小さな島の“泣き虫少年”が最高の選手になるまで

ロナウド 名言 クリスティアーノ

小さなことからのスタートだったかもしれませんが、普通の人から見れば、かなり厳しいことをやっているんですよね。 「プレッシャーのおかげで強くなれるのだと、証明したかった。 そして、幸運にも実現した。

4
サッカーをやめたいと思ったことは何度もある。 「サッカーをやめたいと思ったことは何度もある。

クリスティアーノ・ロナウド

ロナウド 名言 クリスティアーノ

Copyright C コトバのチカラ. でも彼は諦めていなかったのですね。 しかしながら、自分の仕事に誇りが持てない、故にやる気が出ないと言った具合に、仕事がうまく行かず私生活にも影響が出ている同僚を目にしますので、僕の同僚と同じように「モヤモヤした気持ちのまま」サラリーマンを惰性で続けている人も多いと思います。 彼らがいなければ、このトロフィーを手にすることはできなかった。

12年間のすべての想いを胸に望んだ決勝戦にて、まさかの負傷退場。 2020年1月19日に追記しました。